【日本ダービー予想】有利な枠順は?過去10年の枠番・馬番の成績/競馬予想データ

  • 更新日:

第89回 東京優駿(日本ダービー)(2022年5月29日 G1 東京 芝2400m)の過去10年の「枠番・馬番の成績」データをご紹介。

枠順が26日確定し、皐月賞覇者のジオグリフ福永祐一騎手)は7枠15番に入った。最多勝利の枠番は「1枠」が3勝、馬番は「1番」「10番」が2勝を挙げている。連対率では「1枠」「1番」が好成績となっている。過去10年の1枠1番の優勝馬は2019年ロジャーバローズ、2013年キズナ。2022年の1枠1番は京都新聞杯を制したアスクワイルドモア岩田望来騎手)となった。やや内枠優勢の傾向がある。過去10年で3着以内馬が出ていないのは「15番」と「16番」。今年は15番ジオグリフ、16番キラーアビリティとなった。

2012年から2021年の過去10年の人気・配当の成績データを競馬予想にお役立てください。

第80回日本ダービー 1枠1番キズナ (c)netkeiba.com
第80回日本ダービー 1枠1番キズナ (c)netkeiba.com
netkeibaNo.1競馬アプリ 無料ダウンロード
  1. 日本ダービー 過去10年の枠番データ
  2. 日本ダービー 過去10年の馬番データ
  3. 東京優駿(日本ダービー)のニュース・最新情報

日本ダービー 過去10年の枠番データ

枠番データ

枠番別過去10年の3着以内レース結果

日本ダービー 過去10年の馬番データ

馬番データ

馬番別過去10年の3着以内レース結果

※データは2012~2021年のもの

netkeibaアプリ(無料)今すぐダウンロード

東京優駿(日本ダービー)のニュース・最新情報

「日本ダービー」特集

 日本ダービー競馬予想・結果・速報・日程・オッズ・出馬表・注目馬・見どころ・調教・映像などがご覧いただけます。