【競馬データ】藤沢和雄調教師管理馬、シンコウラブリイからグランアレグリアまで全重賞勝利まとめ

  • 更新日:

1988年の厩舎開業以降、数々の活躍馬をターフへと送り出し、1995年から2009年までの間、11度のJRA賞最多勝利調教師を獲得した藤沢和雄調教師の通算勝利は1576勝、重賞勝利は129勝にも上る。ここでは藤沢和雄調教師が管理した競走馬が勝利した重賞をすべて挙げてみた。
※2001年以前の年齢は現在のものに合わせています。

数々の偉業を成し遂げ2022年で引退となった藤沢和雄調教師(引退セレモニーにて、撮影:小金井邦祥)
数々の偉業を成し遂げ2022年で引退となった藤沢和雄調教師(引退セレモニーにて、撮影:小金井邦祥)
  1. シンコウラブリイからグランアレグリアまで重賞129勝
  2. 藤沢和雄元調教師関連ニュース
  3. 最新情報など新着まとめ一覧

シンコウラブリイからグランアレグリアまで全重賞129勝

藤沢和雄元調教師関連ニュース

「netkeiba.com」新着まとめ一覧

 競馬の最新ニュース、競馬予想、今週のレースの情報、競走馬・騎手のデビューからの軌跡、G1歴代優勝馬、JRA賞などの歴代受賞一覧など、あらゆる競馬情報をNo.1競馬サイト「netkeiba.com」が競馬情報をまとめてお届けする「競馬まとめ」の新着更新一覧。