【福永祐一騎手が引退へ】調教師試験に合格 2023年2月に現役引退、新たな道へ

  • 更新日:

2022年12月8日、JRA新規調教師免許試験に福永祐一騎手が合格し、2023年2月に騎手を引退、新たに調教師の道へ進むこととなった。当記事では、数々のビッグレースを制した福永祐一騎手について記載する。

調教師試験に合格した福永祐一騎手(写真は2018年日本ダービー優勝時、撮影:下野雄規)
調教師試験に合格した福永祐一騎手(写真は2018年日本ダービー優勝時、撮影:下野雄規)

 「天才」と呼ばれた名ジョッキー・福永洋一元騎手の息子、また“競馬学校花の12期生”として注目を集め、1996年、北橋修二厩舎からデビューした福永祐一騎手。初日に2連勝を飾ると、同年は53勝を挙げ、JRA最多勝利新人騎手に輝いた。

 1997年、キングヘイローとのコンビで東京スポーツ杯3歳SでJRA重賞初勝利を飾ると、1999年にはプリモディーネとのコンビで桜花賞を制しGI初勝利。2018年にはワグネリアンとのコンビで悲願の日本ダービー制覇を果たし、2020年にはコントレイルの手綱を執り、ディープインパクト以来無敗での三冠を達成した。2021年にはシャフリヤールの手綱を執り3度目の日本ダービー制覇を果たすなど、日本を代表する騎手として活躍している。

netkeibaNo.1競馬アプリ 無料ダウンロード
  1. 福永祐一騎手調教師試験合格 会見&関係者コメント
  2. 福永祐一騎手プロフィール
  3. 福永騎手コラム「祐言実行」名作プレイバック
  4. 他の騎手・調教師が語る『福永祐一』
  5. 福永祐一騎手の最新ニュース

福永祐一騎手調教師試験合格 会見&関係者コメント

福永祐一騎手・プロフィール

福永祐一騎手プロフィール
生年月日 1976年12月09日
デビュー年 1996年
初騎乗 1996年03月02日 中京2R
マルブツブレベスト(1着)

初騎乗・初勝利

日付競馬場レース名騎乗馬
1996年03月02日中京4歳未勝利マルブツブレベスト

初重賞勝利

日付競馬場レース名騎乗馬
1997年11月15日東京東京スポーツ杯3歳Sキングヘイロー

初GI勝利

日付競馬場レース名騎乗馬
1999年04月11日阪神桜花賞プリモディーネ

日本ダービー1勝目

日付競馬場レース名騎乗馬
2018年05月27日東京日本ダービー(東京優駿)ワグネリアン

日本ダービー2勝目

日付競馬場レース名騎乗馬
2020年05月31日東京日本ダービー(東京優駿)コントレイル

日本ダービー3勝目

日付競馬場レース名騎乗馬
2021年05月30日東京日本ダービー(東京優駿)シャフリヤール

福永騎手コラム「祐言実行」名作プレイバック

他の騎手・調教師が語る『福永祐一』

福永祐一騎手最新ニュース

netkeibaアプリ(無料)今すぐダウンロード

おすすめトピック

アクセスランキング

新着まとめ

もっと見る