JRA重賞を制覇した地方所属馬の一覧 メイセイオペラ・コスモバルク・ネイティヴハートなど

  • 更新日:

当記事では、地方競馬に所属したままJRA重賞を制した競走馬を記載する。

地方所属馬として唯一JRAのG1を勝利したメイセイオペラ(写真は1999年フェブラリーS、撮影:下野雄規)
地方所属馬として唯一JRAのG1を勝利したメイセイオペラ(写真は1999年フェブラリーS、撮影:下野雄規)
  1. JRAの重賞を制した地方所属馬
  2. 最新情報など新着まとめ一覧

地方競馬に所属しながらJRA重賞を制した競走馬

 オグリキャップイナリワントロットサンダーオグリローマンなど、地方競馬から中央に移籍し、芝で活躍した馬は数多い。一方でJRAに移籍せず地方競馬所属のままJRAの重賞に挑戦した馬も数多く存在する。

 地方所属馬として最初にJRAの重賞を制したのは愛知所属のジュサブロー、レースは招待競走として地方馬が出走できるようになった1986年のオールカマーだった。

 以来、メイセイオペラジョージモナークライデンリーダーアブクマポーロレジェンドハンターコスモバルクネイティヴハートなど数々の名馬がJRAの重賞を制してきた。ここでは地方所属のまま、JRAの重賞を制した馬を列挙している。

「netkeiba.com」新着まとめ一覧

 競馬の最新ニュース、競馬予想、今週のレースの情報、競走馬・騎手のデビューからの軌跡、G1歴代優勝馬、JRA賞などの歴代受賞一覧など、あらゆる競馬情報をNo.1競馬サイト「netkeiba.com」が競馬情報をまとめてお届けする「競馬まとめ」の新着更新一覧。

関連情報

おすすめトピック

アクセスランキング

新着まとめ

もっと見る