【有馬記念予想】大外枠は不利?過去10年の枠番・馬番の成績/競馬予想データ

  • 更新日:

 第66回有馬記念(2021年12月26日 G1 中山 芝2500m)の過去10年の「枠番・馬番の成績」データをご紹介。枠順が23日確定し、ファン投票1位のエフフォーリア横山武史騎手)は5枠10番、連覇を狙うクロノジェネシスルメール騎手)は4枠7番に入った。

 最多勝利の枠番は「3枠」「4枠」「6枠」、馬番は「6番」「9番」が2勝を挙げている。連対率では「3枠」「6番」が好成績となっている。過去10年の3枠6番の優勝馬は2019年リスグラシュー、2013年オルフェーヴル。2021年の3枠6番はウインキートスとなった。

 大外の8枠は不振傾向にあり、過去10年で優勝、連対した馬はいない。今回の8枠は15番キセキ、16番タイトルホルダーとなった。

第64回有馬記念 3枠6番リスグラシュー (c)netkeiba.com
第64回有馬記念 3枠6番リスグラシュー (c)netkeiba.com
  1. 有馬記念 過去10年の枠番データ
  2. 有馬記念 過去10年の馬番データ
  3. 「有馬記念」のニュース・最新情報

有馬記念 過去10年の枠番データ

枠番データ

枠番別過去10年の3着以内レース結果

有馬記念 過去10年の馬番データ

馬番データ

馬番別過去10年の3着以内レース結果

※データは2011~2020年のもの

「有馬記念」のニュース・最新情報

「有馬記念」特集

 有馬記念競馬予想・結果・速報・日程・オッズ・出馬表・注目馬・見どころ・調教・映像などがご覧いただけます。

おすすめトピック

アクセスランキング

新着まとめ

もっと見る