【ジャパンカップ2022】海外でもシャフリヤールとダノンベルーガが並ぶ! 主要ブックメーカーの最新オッズ(2022年11月25日現在)

  • 更新日:

東京競馬場で行われる世界の強豪が集う第42回ジャパンカップ(2022年11月27日 G1 芝2400m)。海外では日本馬含めてどのような評価になっているかがわかる主要ブックメーカー最新オッズ。

出走馬、枠順が確定し、オッズにも変動が。海外では僅かに2番人気となっていたシャフリヤールダノンベルーガが3.0~3.75倍でほぼ並んだ。3番人気のヴェラアズールも5.5~6.0倍前後とオッズを下げてきた。続いてオネストが9.0~13.0倍前後、テュネスが11.0~17.0倍前後、デアリングタクトが15.0~17.0倍前後となっている。

上記含め、主要ブックメーカー『bet365』『William Hill』『Coral』『Ladbrokes』での2022年11月25日時点の単勝オッズは下記の通り。

報奨金対象馬のシャフリヤールを1番人気にするブックメーカーも増加(c)netkeiba.com
報奨金対象馬のシャフリヤールを1番人気にするブックメーカーも増加(c)netkeiba.com
  1. ジャパンカップの主要ブックメーカーオッズ
  2. ジャパンカップのニュース・最新情報
netkeibaNo.1競馬アプリ 無料ダウンロード

ダノンベルーガとシャフリヤールが抜けた人気に! ジャパンCの主要ブックメーカーオッズ

ジャパンカップのニュース・最新情報

ジャパンカップまとめ

ジャパンカップ(G1)の最新情報、オッズ、予想・結果・速報・日程などをお届けします。

netkeibaアプリ(無料)今すぐダウンロード

おすすめトピック

アクセスランキング

新着まとめ

もっと見る