【競馬データまとめ】馬主をしている(していた)有名人・芸能人

  • 更新日:

 芸能人、スポーツ選手、政治家、小説家…過去、多くの有名人・著名人が馬主として競走馬を所有していた。ここでは個人、会社として競走馬を所有をしている(していた)有名人・芸能人を挙げてみた。

 最も活躍した競走馬は北島三郎氏所有(名義は大野商事)のキタサンブラックだろう。2016、17年の年度代表馬であり獲得賞金も18億を超えている名馬。北島三郎氏はキタサンブラック以前はJRAのGIを勝利したことがなかったのも有名な話である。GI勝利馬を過去に所有していたのは前川清氏(コイウタ)、小林祥晃氏(コパノリッキー)、佐々木主浩氏(シュヴァルグランヴィルシーナヴィブロス)。

 2022年から日本ハムファイターズの監督に就任した新庄剛志氏、多くの人に笑いを届けてくれた故志村けん氏、作詞家でAKB48や坂道グループなどのプロデューサーもしている秋元康氏、俳優として活躍している梅沢富美男氏、陣内孝則氏、柳葉敏郎氏、伊藤英明氏…など意外な人も馬主であった。
※カッコで書かれているものは会社名義での馬主名義、または本名での所有

大野商事名義で多くの競走馬を所有している北島三郎氏(写真は2017年有馬記念優勝時、撮影:下野雄規)
大野商事名義で多くの競走馬を所有している北島三郎氏(写真は2017年有馬記念優勝時、撮影:下野雄規)
  1. 中央・地方で馬主をしている有名人
  2. 最新情報など新着まとめ一覧

中央・地方で馬主をしている有名人

「netkeiba.com」新着まとめ一覧

 競馬の最新ニュース、競馬予想、今週のレースの情報、競走馬・騎手のデビューからの軌跡、G1歴代優勝馬、JRA賞などの歴代受賞一覧など、あらゆる競馬情報をNo.1競馬サイト「netkeiba.com」が競馬情報をまとめてお届けする「競馬まとめ」の新着更新一覧。