netkeiba.com

【凱旋門賞2021最新情報】“日本馬悲願の優勝”最大の敵はヨーロッパ育ちのディープ産駒!

凱旋門賞2021

2021年10月3日

凱旋門賞

G1 パリロンシャン競馬場 芝2400m

2021年10月3日にパリロンシャン競馬場で開催される凱旋門賞のニュース、予想、歴代優勝馬など最新情報をお届けします。昨年は3回目の優勝を狙ったエネイブルが直線伸びず馬群に沈む中、C.デムーロ騎手騎乗のソットサスが鮮やかに差し切り優勝! 日本から欧州に長期遠征に出ていたディアドラは8着に終わった。

日本競馬の悲願である凱旋門賞制覇へ今年はクロノジェネシス、ディープボンドが挑む。ディープボンドは遠征初戦のフォワ賞を鮮やかに逃げ切り凱旋門賞の穴馬候補に浮上! それを迎え撃つ欧州勢の大将格は日本生まれ、父ディープインパクトのスノーフォール。2歳時は7戦1勝となかなか勝てずにいたが3歳になって4戦4勝。英オークス、愛オークス、ヨークシャーオークスとG1・3連勝後、ヴェルメイユ賞でまさかの敗戦…。今年の凱旋門賞は豪華メンバーの大混戦になること間違いなし!

新着ニュース&コラム

英ブックメーカーBet365のオッズ(2021年09月26日現在)

注目コラム

歴代日本馬出走・成績

凱旋門賞歴代日本馬騎手着順
2020年ディアドラJ.スペンサー8
2019年キセキC.スミヨン7
2019年ブラストワンピース川田将雅11
2019年フィエールマンC.ルメール12
2018年クリンチャー武豊17

歴代優勝馬・騎手

歴代優勝馬騎手
2020年ソットサスC.デムーロ
2019年ヴァルトガイストP.ブドー
2018年エネイブルL.デットーリ
2017年エネイブルL.デットーリ
2016年ファウンドR.ムーア