netkeiba.com

【歴代獲得賞金ランキング】アーモンドアイ、ジャパンカップ優勝で日本競馬歴代1位に!

  • 更新日:

2020年のジャパンカップで有終の美を飾ったアーモンドアイ。ラストランとなるジャパンカップの1着賞金は3億円で生涯獲得賞金額は19億円を超えた。アーモンドアイは日本競馬史上の獲得賞金ランキングでトップに立ち記憶にも記録にも残る名牝となった。ここでは過去の名馬が生涯獲得した賞金額のランキング上位をまとめてみました。
※ここでは春三冠、秋三冠のボーナスは除いた獲得賞金でランキングをつけています。

順位馬名獲得賞金
1位アーモンドアイ19億1526万3900円
2位キタサンブラック18億7684万3000円
3位テイエムオペラオー18億3518万9000円
4位ジェンティルドンナ17億2603万400円
5位オルフェーヴル15億7621万3000円
6位ブエナビスタ14億7886万9700円
7位ディープインパクト14億5455万1000円
8位ゴールドシップ13億9776万7000円
9位ウオッカ13億3356万5800円
10位アドマイヤムーン11億8772万7000円
キタサンブラック

2020年ジャパンカップを制し獲得賞金額歴代トップに躍り出たアーモンドアイ(撮影:下野雄規)

生涯獲得賞金ランキング

1位・アーモンドアイ

アーモンドアイ
馬名アーモンドアイ
ロードカナロア
フサイチパンドラ
母父サンデーサイレンス
馬主シルクレーシング
生産者ノーザンファーム
生年月日2015年03月10日
産地安平町
主な勝ち鞍2018'、2020'ジャパンC
2019'、2020'天皇賞・秋など重賞10勝

2位・キタサンブラック

キタサンブラック
馬名キタサンブラック
ブラックタイド
シュガーハート
母父サクラバクシンオー
馬主大野商事
生産者ヤナガワ牧場
生年月日2012年03月10日
産地日高町
主な勝ち鞍2017'天皇賞・春、秋
2017'有馬記念など重賞10勝

3位・テイエムオペラオー

テイエムオペラオー
馬名テイエムオペラオー
オペラハウス
ワンスウエド
母父Blushing Groom
馬主竹園正繼
生年月日1996年03月13日
生産者杵臼牧場
産地浦河町
主な勝ち鞍2000'、2001'天皇賞・春
2000'有馬記念など重賞12勝

4位・ジェンティルドンナ

ジェンティルドンナ
馬名ジェンティルドンナ
ディープインパクト
ドナブリーニ
母父Bertolini
馬主サンデーレーシング
生産者ノーザンファーム
生年月日2009年02月20日
産地安平町市
主な勝ち鞍2014'有馬記念
2014'ドバイシーマクラシックなど重賞9勝

5位・オルフェーヴル

オルフェーヴル
馬名オルフェーヴル
ステイゴールド
オリエンタルアート
母父メジロマックイーン
馬主サンデーレーシング
生産者社台コーポレーション白老ファーム
生年月日2008年05月14日
産地白老町
主な勝ち鞍2011'、2013'有馬記念
2011'牡馬三冠など重賞11勝

6位・ブエナビスタ

ブエナビスタ
馬名ブエナビスタ
スペシャルウィーク
ビワハイジ
母父Caerleon
馬主サンデーレーシング
生産者ノーザンファーム
生年月日2006年03月14日
産地早来町
主な勝ち鞍2011'ジャパンC
2010'天皇賞・秋など重賞8勝

7位・ディープインパクト

ディープインパクト
馬名ディープインパクト
サンデーサイレンス
ウインドインハーヘア
母父Alzao
馬主金子真人ホールディングス
生産者ノーザンファーム
生年月日2002年03月25日
産地早来町
主な勝ち鞍2006'有馬記念
2005'牡馬三冠など重賞10勝

8位・ゴールドシップ

ゴールドシップ
馬名ゴールドシップ
ステイゴールド
ポイントフラッグ
母父メジロマックイーン
馬主小林英一ホールディングス
生産者出口牧場
生年月日2009年03月06日
産地日高町
主な勝ち鞍2015'天皇賞・春
2014'宝塚記念など重賞11勝

9位・ウオッカ

ウオッカ
馬名ウオッカ
タニノギムレット
タニノシスター
母父ルション
馬主谷水雄三
生産者カントリー牧場
生年月日2004年04月04日
産地静内町
主な勝ち鞍2007'日本ダービー
2009'ジャパンCなど重賞8勝

10位・アドマイヤムーン

アドマイヤムーン
馬名アドマイヤムーン
エンドスウィープ
マイケイティーズ
母父サンデーサイレンス
馬主近藤利一、ダーレー・ジャパン・ファーム
生産者ノーザンファーム
生年月日2003年02月23日
産地早来町
主な勝ち鞍2007'ジャパンC
2007'ドバイデューティーフリーなど重賞8勝

2020年ジャパンC 最新情報