netkeiba.com

凱旋門賞(G1)歴代日本馬出走・成績一覧

  • 更新日:

 凱旋門賞(G1)の歴代日本馬の出走・成績一覧。2021年10月3日にパリロンシャン競馬場で開催される凱旋門賞(G1)に今年はクロノジェネシスとディープボンドが出走。1969年スピードシンボリの日本調教馬初挑戦から52年、日本競馬の悲願である凱旋門賞制覇を狙うもクロノジェネシスは7着、ディープボンドは14着に敗れた。なお、欧州育ちのディープインパクト産駒スノーフォールは6着、武豊騎手騎乗のブルームは11着にそれぞれ敗れた。

オルフェーヴル、ゴール寸前でソレミアに差されて2着惜敗(2012年凱旋門賞 撮影:沢田康文)

ゴール寸前でソレミアに差されて2着惜敗したオルフェーヴル(2012年凱旋門賞 撮影:沢田康文)