netkeiba.com

【天皇賞(春)2019】平成最後のG1はフィエールマン!

天皇賞(春)2019

2019年4月28日 15:40

天皇賞(春)

G1 京都 芝3200m

「平成最後の天皇賞」「平成最後のG1」となる第159回天皇賞(春)が2019年4月28日に京都競馬場で行われた。中団後方からポジションを上げていったC.ルメール騎手騎乗の1番人気フィエールマンが、直線入り口で先頭に立って、外の6番人気グローリーヴェイズとの競り合いを制し、これにクビ差をつけ優勝した。フィエールマンは、2018年の菊花賞に続くG1・2勝目。6戦目での天皇賞・春制覇は史上最少の記録となった。鞍上のC.ルメール騎手は史上3人目となる八大競走完全制覇を達成。また、フィエールマンの父ディープインパクトも史上4頭目となる産駒の八大競走完全制覇を達成した。

ニュース・コラム

コース解説

京都競馬場 芝3200m(右)

歴代優勝馬・騎手

優勝馬騎手
第159回2019年フィエールマンC.ルメール
第157回2018年レインボーライン岩田康誠
第155回2017年キタサンブラック武豊
第153回2016年キタサンブラック武豊
第151回2015年ゴールドシップ横山典弘

競馬ファンが選ぶ!平成最強の春の天皇賞馬は?