netkeiba.com

【顕彰馬】歴代の顕彰馬一覧 史上33頭目はロードカナロア

  • 更新日:

顕彰馬(けんしょうば)とは、JRA中央競馬の発展に特に貢献のあった馬の功績をたたえ、後世に伝えるために日本中央競馬会30周年記念事業(1984年)の一環として制度を発足したものである。顕彰馬は「競馬の殿堂入り」にあたる。過去に選出された馬は、2018年に選出されたロードカナロアまで33頭。歴代の顕彰馬を紹介します。

2019年度顕彰馬は、選定基準となる投票者193人の4分の3以上(145票)を獲得した馬がいなかったため、今年度の選定馬はなかった。キタサンブラックは、140票で選定を逃す結果となった。

史上33頭目の顕彰馬となったロードカナロア(撮影:下野雄規)

史上33頭目の顕彰馬となったロードカナロア(撮影:下野雄規)

選考年度馬名生年月日
2018年ロードカナロア2008年3月11日
2016年ジェンティルドンナ2009年2月20日
2015年オルフェーヴル2008年5月14日
2014年エルコンドルパサー1995年3月17日
2011年ウオッカ2004年4月4日
2008年ディープインパクト2002年3月25日
2004年テイエムオペラオー1996年3月13日
2004年タケシバオー1965年4月23日
1999年タイキシャトル1994年3月23日
1997年ナリタブライアン1991年5月3日
1995年トウカイテイオー1988年4月20日
1994年メジロマックイーン1987年4月3日
1991年オグリキャップ1985年3月27日
1990年マルゼンスキー1974年5月19日
1990年テンポイント1973年4月19日
1990年スピードシンボリ1963年5月3日
1990年メイヂヒカリ1952年3月24日
1990年コダマ1957年4月15日
1987年メジロラモーヌ1983年4月9日
1987年シンボリルドルフ1981年3月13日
1986年ミスターシービー1980年4月7日
1985年グランドマーチス1969年5月13日
1985年セイユウ1954年3月28日
1984年トウショウボーイ1973年4月15日
1984年ハイセイコー1970年3月6日
1984年シンザン1961年4月2日
1984年ハクチカラ1953年4月20日
1984年トキノミノル1948年5月2日
1984年トサミドリ1946年5月20日
1984年トキツカゼ1944年3月10日
1984年クリフジ1940年3月12日
1984年セントライト1938年4月2日
1984年クモハタ1936年3月4日

顕彰馬 ニュース・最新情報