netkeiba.com

【菊花賞2019まとめ】ワールドプレミアが3冠最終戦を制す!武豊騎手が3元号G1制覇!

菊花賞2019

2019年10月20日 15:40

菊花賞

G1 京都 芝3000m

第80回菊花賞(2019年10月20日 京都 芝3000m)。クラシック三冠最終戦は、武豊騎手騎乗のワールドプレミアが、直線で先頭に立って優勝した。鞍上の武豊騎手は1988年スーパークリーク、1996年ダンスインザダーク、2000年エアシャカール、2005年ディープインパクトに続く菊花賞5勝目。昭和、平成、令和と3元号でのG1制覇。史上最年少勝利、最年長勝利両方の記録保持者となった。

新着ニュース&コラム

  • 菊花賞 レース前

    レースの見どころ

  • 馬体診断

  • 参考レース

  • コース解説

    京都競馬場 芝3000m(右)

  • 予想・展望・データ分析

  • 調教リポート

  • 共同会見

  • 菊花賞 レース後

    レース結果

  • レース後コメント

  • JRAダイジェスト

  • ※各コーナーのコンテンツは、配信次第の表示になります。ご了承のほど宜しくお願い致します。

歴代優勝馬・騎手

優勝馬騎手
第80回2019年ワールドプレミア武豊
第79回2018年フィエールマンルメール
第78回2017年キセキM.デムーロ

競馬ファンが選ぶ「歴代最強の菊花賞馬」は?

アンケート募集中!

おすすめトピック

トピックス

注目

G1まとめ