netkeiba.com

ダノンプレミアムの軌跡 安田記念はスタート直後の不利に泣き16着

  • 更新日:

ダノンプレミアムは、2017年の朝日杯フューチュリティSを制しJRA賞最優秀2歳牡馬を獲得、2018年のクラシック最有力候補とみられていたもの、挫石で皐月賞を回避。続く日本ダービーも6着に終わり、秋は蹄の完治のため休養に入っていた。ダービーから9ヶ月半ぶりの金鯱賞で復活V。マイラーズカップを快勝。安田記念はスタート直後の不利に泣き最下位16着。

ダノンプレミアム、マイラーズカップを快勝

ダノンプレミアム、マイラーズカップを快勝

ダノンプレミアム データメニュー

ダノンプレミアムの軌跡

新馬戦(2017.6.25)

サウジアラビアRC(2017.10.7)

朝日杯FS 無傷でG1制覇(2017.12.17)

最優秀2歳牡馬(2018.1.9)

弥生賞(2018.3.4)

皐月賞を回避(2018.4.5)

日本ダービー(2018.5.27)

休養(2018.11.9)

金鯱賞 2歳王者復活V(2019.3.10)

マイラーズC(2019.4.21)

安田記念(2019.6.2)

新着情報

プロフィール

ダノンプレミアム

ディープインパクト
インディアナギャル
母父Intikhab
馬主ダノックス
調教師栗東 中内田充
生産者ケイアイファーム
馬名の意味冠名+高品質。格別な働きを期待して
生年月日2015年4月3日
産地新ひだか町
セリ取引価格-
主な勝ち鞍17'朝日杯FS(G1)
受賞歴JRA賞最優秀2歳牡馬(2017年)

競馬ニュース速報