netkeiba.com

【2021年有馬記念のサイン馬券はある?】あなたが思うサイン予想を教えてください!

2012年有馬記念

2012年の漢字は今年と同じ『金』、制したのはステイ“ゴールド”産駒の“ゴールド”シップ

 第66回有馬記念(2021年12月26日 中山 芝2500m)の「サイン馬券」についてアンケートを実施! あなたが思う「2021年の有馬記念のサイン馬券はある? ない?」を教えてください!

 昨年も実施しましたnetkeibaユーザーに聞いた『あなたが思うサイン予想を教えてください!』。12月24日までに寄せられた投稿の内、約85%のユーザーが『ある』とお答えいただきました。

2021年は日本選手が大活躍した東京オリンピック、流行語大賞にも選ばれた“リアル二刀流”大谷翔平選手を始めスポーツ界では大坂なおみ選手、松山英樹選手、笹生優花選手などの活躍もありました。その裏側では長く時代を引っ張ってきた松坂大輔選手、大久保嘉人選手の引退、F1からホンダの撤退など寂しいニュースもありました。

 政治の世界では自由民主党の岸田文雄総裁が第100代の首相として選出、芸能界では星野源さんと新垣結衣さん、有吉弘行さんと夏目三久さんのご結婚もありました。変異株は報告されていますが、国内では感染者数も減少してきている新型コロナウイルス…。

 2021年、最も多く寄せられたものは『金』に関する投稿。今年の漢字が『金』であったこと、オリンピックで日本選手が多くの『金』メダルを獲得したことからそうなったと思われます。他には『野球関連』『ウマ娘』『コロナウイルス』『M-1グランプリ』『結婚』『JRAイメージキャラクター交代』などについて投稿していただきました。

 このサイン馬券予想の中に2021年有馬記念的中のヒントが隠されているかもしれません…中間発表後にいただいた予想と併せましていくつかをご紹介いたします。

2021年有馬記念のサイン馬券は『大谷翔平』?『金』?『ウマ娘』?

【今年の漢字『金』関連連想サイン】

「アンケート記入例と同じになってしましますが、今年の漢字が「金」なのでゴールドシップ産駒のウインキートスを推します。他の馬も強くて厳しい戦いにはなりそうですが、彼女も実力はあるので一発あるかもしれません」 「今年の漢字の金から、ゴールドシップ産駒のウインキートス、オルフェーヴル産駒のメロディーレーン(過去に金→ゴールドシップ、北→キタサンブラックの記憶があるため)」

「今年の漢字は“金”って事で“ゴールド”シップの子ウインキートスに、今秋のJRA重賞のトレンド母父“キン”グヘイローのアサマノイタズラとディープボンド」

「2021年を含め、ここ10年で今年の漢字の金は3度目です。 2012年の金の時はゴールドシップが勝ち、2016年の金の時はゴールドアクターが3着でしたし、2000年を含めたら、全て1番人気が勝ってるので、1番人気馬とゴールドシップ産駒ウインキートスの馬連!」

「今年の漢字が金。つまりゴルシ産駒ウインキートス。ただそれ以外にもあります。ウマ娘がネット流行語大賞になりました。そして2位はウマ娘のゴルシ、5位は競走馬ゴールドシップでした。つまり今年のサイン…今年の漢字+ウマ娘大流行が合わさってゴールドシップ産駒のウインキートスで決まりです! あと、今年の漢字が金ならば獲得賞金が一番高い馬ですね!これならば今回ラストランのクロノジェネシスです!僕が思うサインは以上です。クロノジェネシスとウインキートスは必ず予想に入れます。」

「2021年を含め、ここ10年で今年の漢字の金は3度目です。 2012年の金の時はゴールドシップが勝ち、2016年の金の時はゴールドアクターが3着でしたし、2000年を含めたら、全て1番人気が勝ってるので、1番人気馬とゴールドシップ産駒ウインキートスの馬連!」

「金の原子番号が79なので7と9!」

【オリンピック、野球などスポーツ関連連想サイン】

「オリンピックで兄弟で金があったから、兄弟馬券。馬ならメロディーレーン×タイトルホルダー、騎手ではエフフォーリア×タイトルホルダー」

「東京オリンピック、柔道で阿部一二三選手と詩選手が兄妹揃って金メダルを獲得した事にちなみ、メロディーレーンとタイトルホルダーの姉弟馬券です」

「今年ついに世界最高峰のMLBの"常識さえ覆した“大谷翔平のMVPタイトル受賞! 今年の有馬のサイン馬券はズバリ「常識は覆る!&タイトル受賞!」で、絶対に無い常識と云われて来た「有馬記念史上初、大外16番タイトルホルダーの優勝!」

「やはり、東京五輪と大谷翔平。 開催日程17日と背番号17番から枠連と馬連の1-7は外せません。」

「ヤクルトオリックスの前年最下位からの優勝。前走最下位のディープボンド」

「プロ野球 今年はセリーグ、パリーグともに前年の最下位チームの優勝 つまり・・・・ 前年の有馬最下位のモズベッロが勝つ!!」

【ウマ娘関連】

「今年の有馬記念の開催日が丁度アニメウマ娘プリティーダービー二期の最終話であり、トウカイテイオーが奇跡の復活を遂げた有馬記念を取り上げています、その時の馬番と同じ結果(4-13-12)になると思います。他に挙げると、アイドルマスターシャイニーカラーズに今年追加されたアイドルの一人である七草にちかに因んで7-9-3で決まると思います。」

「今年の流行は「ウマ娘」。その中でも最も人気があったのが、ゴールドシップなので、ゴールドシップ産駒のウインキートスに期待。今年の漢字『金』でいうのも後押し」

「ウマ娘の流行からゴルシ(3連単5-6-4)馬券」

「ウマ娘のアプリがリリースされた2021年、競馬界を盛り上げた存在かと思います。そのアプリがリリースされたのが2月24日でした。有馬記念には24番の馬番は無いので、12番、2番、4番の馬が馬券に絡むと思います。あとは枠連2-2、2-4は抑えておきたいですね」

「今の日本競馬界にも影響を与えている、流行語大賞ノミネートのウマ娘のCMに、オグリ出てきたからオグリのラストランに騎乗して勝った武豊のアリストテレスに、芦毛クロノジェネシスとラストランのキセキ」

「有馬ウィークに、たまたま見たウマ娘のCMに擬人化オグリ登場。オグリの有馬成績は1着→5着→1着だから、同じ芦毛で、なおかつ有馬記念が引退レースで、有馬記念2勝目を狙う共通点のあるクロノジェネシスと有馬記念5着の経験が2回あるキセキ」

【芸能関連連想サイン】

「エフフォーリア、ステラヴェローチェ、タイトルホルダー、アサマノイタズラのいずれか1頭。M-1でコンビ名が日本語の芸人が優勝した年とみずほ銀行がシステム障害を起こした年は3歳馬が勝ってます。」

「イメージキャラクターの松坂桃(8枠)李と葵(4枠)わかなさんが引退。そして、有馬記念で引退するのが4枠7番クロノジェネシス、8枠15番キセキ。両サインから4-15」

「有馬記念は世相を反映すると言われますが、有馬に限ってはアリだと思います。昨年はM-1グランプリから、3年前の最下位から優勝したマヂカルラブリー繋がりで、3年前の有馬最下位だった5枠9番に入ったクロノジェネシスが優勝。今年の世相は、オリンピックは有力でしょうけど、侍ジャパン金メダル、プロ野球日本シリーズが久々に面白かった、そして大谷翔平選手の活躍で二刀流関連も流行語となり、今年は野球関連でしょう。ということで、スワローズもバファローズも2年連続最下位からリーグ優勝を果たした繋がりで、昨年、一昨年と2年連続で有馬最下位だった6枠に入った馬が激走すると予想。ちなみに、2000年以降のオリンピック開催年の有馬は、6枠か6番が3着以内に必ず入っているというサインもあり、6枠に人気馬が入れば優勝もありでしょうが、人気薄が入っていたとしても3着以内ならアリだと思います。まとめると、6枠から総流し! ですね。」

「マツケン有馬の松平健さんの本名は鈴木末七なので、馬番7か7枠」

「2022年度のJRAのCMは、長澤まさみ、見上愛の2名。 バックミュージックは、安室奈美恵のHERO。 何れも女性。もしかして牝馬のワンツーか」

「『マツ』山弘平→池添『ケン』一 よってキセキ→モズベッロの大荒れ馬券」

「タイトルホルダー。菊花賞組は好走と言うのもありますが M-1グランプリで日本語コンビが優勝した際は3歳馬の勝利。今回の優勝は錦鯉、そして所属事務所SMAはR-1グランプリ、キングオブコント、M-1グランプリの3大お笑いショーレースのタイトルホルダーが全て存在することになったのでサイン馬券はタイトルホルダーと予想させていただきます」

「映画「糸」で共演した小松菜奈と菅田将暉が結婚!アカイイトの激走再び!」

「有吉さんと夏目さん、星野さんと新垣さんという衝撃を受けたビッグカップルの結婚が続き、「赤い糸」があるのではないかと思います。 また新垣さんの曲に「赤い糸」があるのでそこも推しポイントです」

「なくなったすぎやまこういちさんといえばドラゴンクエスト。→和田竜二騎手、大久保龍志調教師と「ドラゴン(りゅう)」が揃っているディープボンド! オリンピック開会式のオマケ付き」

【『有終の美』サイン】

「2019年クラシック牝馬世代 桜花賞1着グランアレグリア→ラストランマイルチャンピオンシップ優勝 オークス1着ラヴズオンリーユー→ラストラン香港カップ優勝 秋華賞1着クロノジェネシス→ラストラン有馬記念優勝?」

「コントレイル、ラヴズオンリーユーなど競馬界でも引退レース勝ってきた。 それに加えて今年で撤退するF1ホンダチームも最終戦優勝、ドライバーズチャンピオン獲得を果たして有終の美を飾ったから。クロノジェネシスとキセキに期待します」

「引退馬の勇姿(グラン、コントレイル、ラヴズなど)が見られる秋競馬の流れだったので、クロノジェネシス…と対抗でキセキ」

「クロノジェネシス コントレイル、ラブズオンリーユーから引き継いだ有終の美のバトンリレーのアンカー」

「白鵬、松坂大輔など、数多の名選手が引退。競馬界でも、3冠馬コントレイルや短距離界の絶対王者グランアレグリアが有終の美を飾っているので、 クロノジェネシスとキセキの馬連。」

【コロナウイルス関連連想サイン】

「今年のコロナは「デルタ」と「オミクロン」 デルタはギリシャ文字4番目、オミクロンは15番目 とりあえず、馬連4-15は買っておこうかと」

「おそらく猛威をふるったコロナが今年で終わるはず。そうするとコロナ馬券5-6-7のそのままの並びは難しい為、3連複 5-6-7馬券がくる」

【その他のジャンル】

「藤井4冠=F4=エフフォーリア」

「今月12月に千葉県でロト7で10億円当選者が出たので6-10-7(ロト7)で決まると思います。ちなみに2019年も、12月にロト7で10億円当選者が出て有馬記念は6-10-7で決着しました。強い牝馬が有馬記念で引退するのも一致していますし(2019年リスグラシュー、2021年クロノジェネシス)、これでクロノジェネシスが6番なら6-10-7を買います」

「今年はイタリアローマ発祥のパン、「マリトッツォ」が大ブームを巻き起こしましたが、次にブームを起こすパンは「スフォリアテッラ」だと言われています。このスフォリアテッラは、名前の響きからも分かる通り同じくイタリア発祥です。 イタリアには、これらのパンの発祥の県からはだいぶ離れてはいますが、「サラッサ」という自治体がありますので、時代はイタリアのパン…ちょっと苦しいですが、つまり、有馬記念のキーホースは「パンサラッサ」ではないかと読んでいます」

2021年有馬記念 最新情報