netkeiba.com

【フェブラリーS2021結果】ルメール騎手&カフェファラオが砂の新王者に!

  • 更新日:

前を行く2頭を見る形でレースを進めたカフェファラオとC.ルメール騎手。直線に入ると力強く脚を伸ばし、残り150m付近で先頭に立つと差を詰めてきたエアスピネルを3/4馬身抑えて優勝。ルメール騎手は昨年に続く連覇、カフェファラオはうれしい初GI勝利となった第38回フェブラリーステークス(2021年02月21日 G1 東京 ダート1600m)のレース結果・ニュース・レース後コメント・映像など結果情報をお届けします。

フェブラリーステークス2021結果情報