netkeiba.com

ワールドプレミアの軌跡 菊花賞でG1初制覇!武豊騎手が3元号G1制覇を達成

  • 更新日:

ワールドプレミアは、父ディープインパクト、母マンデラ、その父Acatenangoという血統。馬名の意味は、世界規模での上映会を目指して。2018年10月21日にデビュー。2019年10月20日の菊花賞を制覇した。ソエの影響で春のクラシック出走は叶わなかったが、復帰戦の神戸新聞杯3着を経て見事クラシック最後の一冠を手にした。鞍上の武豊騎手は菊花賞5勝目。昭和・平成・令和での3元号G1制覇を達成。史上最年少勝利、最年長勝利両方の記録保持者となった。

菊花賞でG1制覇を成し遂げたワールドプレミア

菊花賞でG1制覇を成し遂げたワールドプレミア

ワールドプレミア データメニュー

ワールドプレミアの軌跡

セレクトセール(2016/07/12)

2歳新馬 デビュー戦(2018/10/21)

京都2歳ステークス(2018/11/24)

つばき賞(2019/02/16)

若葉ステークス(2019/03/16)

ソエのため春全休へ

神戸新聞杯(2019/09/22)

菊花賞 G1初制覇(2019/10/20)

プロフィール

ワールドプレミア

ディープインパクト
マンデラ
母父Acatenango
馬主大塚亮一
調教師栗東 友道康夫
生産者ノーザンファーム
馬名の意味世界規模での上映会を目指して
生年月日2016年02月01日
産地安平町
主な勝ち鞍19'菊花賞(G1)
受賞歴-