netkeiba.com

【AJCC予想】AJCCで2回以上馬券になったリピーター!/競馬予想データ

  • 更新日:

毎年1月の中山芝2200mで行われているアメリカジョッキークラブカップ。時期的なもの、コース適性などもあってか中山の古馬重賞競走はリピーターレースになることが多い。1986年以降、アメリカジョッキークラブカップが中山競馬場で開催された34回(コース改修などで東京競馬場で行われた2回除く)に複数回出走し2回以上馬券になったのは9頭。

ここではアメリカジョッキークラブカップで複数回馬券対象になった9頭を紹介します。今年の特別登録馬の中ではすでに2回馬券になっているラストドラフト、2018年に優勝しているダンビュライトが登録。この2頭は馬券内に好走することができるか?

ラストドラフト

2020&21年のAJCCで3着に入っているラストドラフト(写真は2020年AJCC出走時、ユーザー提供:ゆうちゃんさん)

AJCCで2回以上馬券になったリピーター

・ネヴァブション(2009、2010、2011年)

ネヴァブション
馬名ネヴァブション
マーベラスサンデー
パールネツクレース
母父Mill Reef
馬主廣崎利洋
生産者早田牧場新冠支場
生年月日2003年02月19日
産地新冠町
主な勝ち鞍2009'、2010'AJCC
2007'日経賞

・エアシェイディ(2005、2008、2009年)

エアシェイディ
馬名エアシェイディ
サンデーサイレンス
エアデジャヴー
母父ノーザンテースト
馬主ラッキーフィールド
生産者社台ファーム
生年月日2001年02月20日
産地千歳市
主な勝ち鞍2008'AJCC

・ランニングフリー(1989、1990、1991年)

ランニングフリー
馬名ランニングフリー
サーペンフロ
サンマロ
母父ステューペンダス
馬主藤島泰輔
生産者高橋農場
生年月日1993年04月20日
産地伊達市
主な勝ち鞍1989'AJCCなど重賞3勝

・ローゼンカバリー(1997、1998年)

ローゼンカバリー
馬名ローゼンカバリー
サンデーサイレンス
ダイナフェアリー
母父ノーザンテースト
馬主社台レースホース
生産者社台ファーム
生年月日1993年06月01日
産地白老町
主な勝ち鞍1997'AJCCなど重賞4勝

・カリブソング(1991年、1992年)

カリブソング
馬名カリブソング
マルゼンスキー
エスプリディア
母父ナディア
馬主荻伏レーシング・クラブ
生産者野島牧場
生年月日1993年06月01日
産地門別町
主な勝ち鞍1991'目黒記念など重賞3勝

・ステージチャンプ(1994年、1995年)

ステージチャンプ
馬名ステージチャンプ
リアルシヤダイ
ダイナアクトレス
母父ノーザンテースト
馬主古岡秀人(1994年)、吉田和子(1995)
生産者社台ファーム
生年月日1993年05月17日
産地千歳市
主な勝ち鞍1994'日経賞など重賞2勝

・ユキノサンロイヤル(2004年、2005年)

ユキノサンロイヤル
馬名ユキノサンロイヤル
サンデーサイレンス
マイアミガルチ
母父Gulch
馬主井上基之
生産者川上悦夫
生年月日1997年04月10日
産地新冠町
主な勝ち鞍2005'日経賞

・トウショウシロッコ(2009年、2010年)

トウショウシロッコ
馬名トウショウシロッコ
アドマイヤベガ
スパークトウショウ
母父ニッポーテイオー
馬主トウショウ産業
生産者トウショウ産業株式会社トウショウ牧場
生年月日2003年04月23日
産地静内町
主な勝ち鞍2008'ディセンバーS

・ラストドラフト(2020年、2021年)

ラストドラフト
馬名ラストドラフト
ノヴェリスト
マルセリーナ
母父ディープインパクト
馬主社台レースホース
生産者社台ファーム
生年月日2016年03月11日
産地千歳市
主な勝ち鞍2019'京成杯

2022年AJCC 最新情報