netkeiba.com

【POG2021-2022】サンデーレーシング有力馬まとめ

  • 更新日:

2020年デビュー組ではグレナディアガーズが朝日杯FS、シャフリヤールが毎日杯を制すなど活躍馬多数。サンデーレーシングの2021年デビューの有力馬を紹介。

サンデーレーシング有力馬一覧

ディーンズリスター(牡)

ディーンズリスター(牡)
兄姉馬リアルスティール
ディープインパクト
ラヴズオンリーミー
母父Storm Cat
厩舎矢作芳人(栗東)
生産者ノーザンファーム
説明全兄にはドバイターフ(首G1)を制したリアルスティール、全姉にオークス(GI)勝ち馬ラブズオンリーユーなどOPクラスで活躍した兄姉が多くいる血統。

コマンドライン(牡)

コマンドライン(牡)
兄姉馬アルジャンナ
ディープインパクト
コンドコマンド
母父Tiz Wonderful
厩舎国枝栄(美浦)
生産者ノーザンファーム
説明母コンドコマンドはスピナウェイS(米G1)など海外5勝。全兄アルジャンナは東京スポーツ杯2歳S(GIII)、毎日杯(GIII)で2着の戦歴がある。

ルヴェルディ(牡)

ルヴェルディ(牡)
兄姉馬レクセランス
ディープインパクト
エクセレンスII
母父Champs Elysees
厩舎木村哲也(美浦)
生産者ノーザンファーム
説明全兄レクセランスは3連勝ですみれS(L)を制覇しクラシック3冠レースすべてに出走した。

アルファヒディ(牡)

アルファヒディ(牡)
兄姉馬アルアイン
ハーツクライ
ドバイマジェスティ
母父Essence of Dubai
厩舎池江泰寿(栗東)
生産者ノーザンファーム
説明半兄のアルアインは皐月賞(GI)と大阪杯(GI)を制覇。

キャンデセント(牡)

キャンデセント(牡)
兄姉馬ジェネレイトヒート
ディープインパクト
トータルヒート
母父Street Cry
厩舎藤原英昭(栗東)
生産者社台コーポレーション白老ファーム
説明母トータルヒートは中央で30戦5勝と短距離路線で活躍。祖母リーサルヒートは海外で6勝、重賞2勝を挙げている。

グルアガッハ(牡)

グルアガッハ(牡)
兄姉馬ミッキーロケット
ロードカナロア
マネーキャントバイミーラヴ
母父Pivotal
厩舎音無秀孝(栗東)
生産者ノーザンファーム
説明半兄ミッキーロケットは中央5勝。宝塚記念(GI)、日経新春杯(GII)を勝利している。

プルサティーラ(牝)

プルサティーラ(牝)
兄姉馬
ディープインパクト
カヴァートラブ
母父Azamour
厩舎中内田充正(栗東)
生産者ノーザンファーム
説明母カヴァートラブは海外5勝、愛オークス(G1)、オペラ賞(仏G1)を制すなど3歳牝馬路線で活躍。

ミルヴィオ(牝)

ミルヴィオ(牝)
兄姉馬ブレステイキング
ディープインパクト
シユーマ
母父Medicean
厩舎手塚貴久(美浦)
生産者ノーザンファーム
説明ここまで国内でデビューした全兄姉はすべて勝ち星を挙げ、ヘリファルテ、ブレステイキングは4勝を挙げている。(2021年4月18日現在)

マリーナドンナ(牝)

マリーナドンナ(牝)
兄姉馬モアナアネラ
ロードカナロア
ジェンティルドンナ
母父ディープインパクト
厩舎安田隆行(栗東)
生産者ノーザンファーム
説明母ジェンティルドンナは日本、ドバイでGIレースを7勝、2012年の牝馬三冠馬。

ポルトアレグレ(牡)

ポルトアレグレ(牡)
兄姉馬ポルトドートウィユ
ロードカナロア
ポルトフィーノ
母父クロフネ
厩舎木村哲也(美浦)
生産者ノーザンファーム
説明半兄のポルトドートウィユは京都新聞杯(GII)、きさらぎ賞(GIII)で共に2着。

シャトンアンジュ(牝)

シャトンアンジュ(牝)
兄姉馬カトゥルスフェリス
ディープインパクト
ステファニーズキトゥン
母父Kitten's Joy
厩舎池添学(栗東)
生産者ノーザンファーム
説明母のステファニーズキトゥンは海外で25戦11勝。BCフィリー&メアターフ、アルシバイアディーズSなどG1を5勝。

メジャークロニクル(牡)

メジャークロニクル(牡)
兄姉馬メジャーエンブレム
ダイワメジャー
キャッチータイトル
母父オペラハウス
厩舎栗田徹(美浦)
生産者ノーザンファーム
説明阪神JF(GI)、NHKマイルC(GI)を制したメジャーエンブレムが全姉にいる血統。

ジュエルラビシア(牝)

ジュエルラビシア(牝)
兄姉馬ガラチコ
ディープインパクト
サファリミス
母父Not For Sale
厩舎藤沢和雄(美浦)
生産者ノーザンファーム
説明母サファリミスは海外3勝。アルゼンチンでG1を2勝している。

クロンマクノイズ(牡)

クロンマクノイズ(牡)
兄姉馬
ロードカナロア
タッチングスピーチ
母父ディープインパクト
厩舎手塚貴久(美浦)
生産者ノーザンファーム
説明2015年ローズS(GII)でミッキークイーン、レッツゴードンキを破ったタッチングスピーチの初仔。

ブエナエルドラード(牝)

ブエナエルドラード(牝)
兄姉馬ソシアルクラブ
ロードカナロア
ブエナビスタ
母父スペシャルウィーク
厩舎国枝栄(美浦)
生産者ノーザンファーム
説明母ブエナビスタは23戦9勝。牡馬相手にもGIを制すなどトップクラスで長く活躍した。

ホーリーエンブレム(牝)

ホーリーエンブレム(牝)
兄姉馬プレミアエンブレム
ロードカナロア
メジャーエンブレム
母父ダイワメジャー
厩舎田村康仁(美浦)
生産者ノーザンファーム
説明母は阪神JF(GI)、NHKマイルC(GI)を制したメジャーエンブレム。

ゴーシェナイト(牡)

ゴーシェナイト(牡)
兄姉馬ブラックスピネル
キングカメハメハ
モルガナイト
母父アグネスデジタル
厩舎黒岩陽一(美浦)
生産者ノーザンファーム
説明半兄は2017年東京新聞杯(GIII)を鮮やかに逃げ切ったブラックスピネル。

コルドンルージュ(牝)

コルドンルージュ(牝)
兄姉馬
American Pharoah
シャンパンルーム
母父Broken Vow
厩舎斉藤崇史(栗東)
生産者ノーザンファーム
説明母シャンパンルームはBCジュベナイルフィリーズ(米G1)を制し2歳牝馬チャンピオンに輝く。

グーデンドラーク(牡)

グーデンドラーク(牡)
兄姉馬ベルラップ
ハーツクライ
ベルスリーブ
母父シンボリクリスエス
厩舎池添学(栗東)
生産者ノーザンファーム
説明全兄ベルラップはラジオNIKKEI杯京都2歳S(GIII)を制すなど早くから活躍。

ショショローザ(牝)

ショショローザ(牝)
兄姉馬ワールドプレミア
ロードカナロア
マンデラ
母父Acatenango
厩舎友道康夫(栗東)
生産者ノーザンファーム
説明半兄に2019年菊花賞(GI)優勝馬ワールドプレミア、マイラーズC(GII)など重賞2勝のワールドエース、2019年ホープフルS2着のヴェルトライゼンデがいる。

ミファヴォリート(牝)

ミファヴォリート(牝)
兄姉馬ミスエルテ
キングカメハメハ
ミスエーニョ
母父Pulpit
厩舎木村哲也(美浦)
生産者ノーザンファーム
説明母のミスエーニョはデビュターントS(米G1)勝ち馬、半姉ミスエルテはファンタジーS(GIII)を制している。

ライラックワイン(牝)

ライラックワイン(牝)
兄姉馬ラッキーライラック
オルフェーヴル
ライラックスアンドレース
母父Flower Alley
厩舎松永幹夫(栗東)
生産者ノーザンファーム
説明半姉のラッキーライラックは大阪杯、2019、20エリザベス女王杯連覇などG1を4勝。

ステルナティーア(牝)

ステルナティーア(牝)
兄姉馬ステルヴィオ
ロードカナロア
ラルケット
母父ファルブラヴ
厩舎堀宣行(美浦)
生産者ノーザンファーム
説明全兄ステルヴィオは、マイルCS(GI)、スプリングS(GII)などJRAで4勝、2歳6月デビューと早い時期から活躍している。

ベヴィアーモ(牡)

ベヴィアーモ(牡)
兄姉馬マグナレガーロ
ロードカナロア
リビアーモ
母父アドマイヤベガ
厩舎松永幹夫(栗東)
生産者ノーザンファーム
説明母リビアーモはオーロC(OP)などJRAで23戦6勝。近親にサクラバクシンオーがいる血統。

ベルクレスタ(牝)

ベルクレスタ(牝)
兄姉馬パンドラ
ドゥラメンテ
ベルアリュールII
母父Numerous
厩舎須貝尚介(栗東)
生産者ノーザンファーム
説明半姉には2017年ヴィクトリアマイル(GI)を制したアドマイヤリードがいる。