netkeiba.com

【POG2021-2022】社台レースホース有力馬まとめ

  • 更新日:

2020年デビュー組はエリザベスタワーがチューリップ賞を、ステラリアが忘れな草賞を優勝するなど活躍。社台レースホースの2021年デビューの有力馬を紹介。

社台レースホース有力馬一覧

チェルノボーグ(牡)

チェルノボーグ(牡)
兄姉馬ギベオン
ディープインパクト
コンテスティッド
母父Ghostzapper
厩舎藤原英昭(栗東)
生産者社台ファーム
説明全兄ギベオンは2021年金鯱賞でデアリングタクトを破る大金星を挙げた。

スタニングスター(牝)

スタニングスター(牝)
兄姉馬ソウルスターリング
Frankel
スタセリタ
母父Monsun
厩舎友道康夫(栗東)
生産者Teruya Yoshida
説明全姉のソウルスターリングは阪神JF、オークスとGIを2勝。

ディープグラビティ(牡)

ディープグラビティ(牡)
兄姉馬スターリングワース
ディープインパクト
スターシップトラッフルズ
母父Ghostzapper
厩舎菊沢隆徳(美浦)
生産者社台ファーム
説明母スターシップトラッフルズは海外14勝。プリンセスルーニーH(米G1)を制している

ゼッフィーロ(牡)

ゼッフィーロ(牡)
兄姉馬ベニトアイト
ディープインパクト
ワイルドウインド
母父Danehill Dancer
厩舎池江泰寿(美浦)
生産者社台ファーム
説明4代母はMiesque、近親にはリアルスティール、Rumplestiltskin、Tapestryなど国内外に活躍馬がズラリ。

ラリュエル(牝)

ラリュエル(牝)
兄姉馬ステイフーリッシュ
ディープインパクト
カウアイレーン
母父キングカメハメハ
厩舎矢作芳人(栗東)
生産者社台ファーム
説明半兄ステイフーリッシュは京都新聞杯(GII)勝ち馬で古馬になっても重賞戦線で活躍。

ウィズグレイス(牝)

ウィズグレイス(牝)
兄姉馬
ディープインパクト
カラライナ
母父Curlin
厩舎国枝栄(美浦)
生産者社台ファーム
説明母カラライナは海外で6勝、エイコーンS(米G1)などG1をい3勝している。

ニューダイアリーズ(牡)

ニューダイアリーズ(牡)
兄姉馬キャンディスイート
キングカメハメハ
キャンディネバダ
母父Pure Prize
厩舎杉山晴紀(栗東)
生産者社台ファーム
説明母のキャンディネバダはアルゼンチンのG1を2勝、半姉キャンディスイートはJRAで3勝。

クロステック(牡)

クロステック(牡)
兄姉馬サトノインプレッサ
ロードカナロア
サプレザ
母父Sahm
厩舎大久保龍志(栗東)
生産者社台ファーム
説明母サプレザは海外8勝、サンチャリオットS(英G1)を3連覇している。半兄のサトノインプレッサは毎日杯(GIII)勝ち馬。

マジカルキュート(牝)

マジカルキュート(牝)
兄姉馬マジックキャッスル
ディープインパクト
ソーマジック
母父シンボリクリスエス
厩舎音無秀孝(栗東)
生産者社台ファーム
説明全姉のマジックキャッスルは3勝、愛知杯(GIII)優勝、秋華賞(G1)の実績がある。

キングズパレス(牡)

キングズパレス(牡)
兄姉馬リバティハイツ
キングカメハメハ
ドバウィハイツ
母父Dubawi
厩舎戸田博文(美浦)
生産者社台ファーム
説明母ドバウィハイツは海外5勝、イエローリボンS(米G1)などG1を2勝。全姉のリバティハイツはフィリーズレビュー(GII)を制覇。

ウェストファリア(牝)

ウェストファリア(牝)
兄姉馬リメンバーメモリー
ディープインパクト
フィオドラ
母父Lord of England
厩舎手塚貴久(美浦)
生産者社台ファーム
説明母フィオドラはドイツオークス(独G1)を優勝している。半兄リメンバーメモリーはJRAで2勝。

フェニックスループ(牡)

フェニックスループ(牡)
兄姉馬ラストドラフト
キングカメハメハ
マルセリーナ
母父ディープインパクト
厩舎平田修(栗東)
生産者社台ファーム
説明半兄のラストドラフトは京成杯(GIII)勝ち馬。母マルセリーナは桜花賞(GI)、マーメイドS(GIII)を制している。

ベルアヴニール(牝)

ベルアヴニール(牝)
兄姉馬アルバートドック
ディープインパクト
ゴールデンドックエー
母父Unusual Heat
厩舎堀宣行(美浦)
生産者社台コーポレーション白老ファーム
説明全兄には重賞を2勝しているアルバートドックがいる。母ゴールデンドックエーはラスヴァージネスS(米G1)勝ち馬。

アクアテラリウム(牡)

アクアテラリウム(牡)
兄姉馬クイーンズリング
ハーツクライ
アクアリング
母父Anabaa
厩舎鹿戸雄一(美浦)
生産者社台ファーム
説明半姉のクイーンズリングは2016年のエリザベス女王杯(G1)優勝馬、重賞を計4勝している。

ハイエスティーム(牝)

ハイエスティーム(牝)
兄姉馬サトノルーチェ
ディープインパクト
シアードラマ
母父Burning Roma
厩舎金成貴史(美浦)
生産者社台ファーム
説明母シアードラマは海外で24戦7勝。パーソナルエンスンS(米G1)などG1を3勝している。

ヴェールランス(牡)

ヴェールランス(牡)
兄姉馬ハイジュエラー
キタサンブラック
ジュエラー
母父ヴィクトワールピサ
厩舎藤岡健一(栗東)
生産者社台ファーム
説明母ジュエラーは桜花賞(GI)優勝馬。母の半姉ワンカラットはフィリーズレビュー(GII)など短距離重賞を4勝した。

フライシュッツ(牡)

フライシュッツ(牡)
兄姉馬ウォータークレスト
Golden Horn
ラクレソニエール
母父Le Havre
厩舎安田隆行(栗東)
生産者社台ファーム
説明母ラクレソニエールは海外で8戦8勝。仏1000ギニー(G1)、仏オークス(G1)を制している。

スカーレットオーラ(牝)

スカーレットオーラ(牝)
兄姉馬ダイワクンナナ
ロードカナロア
ダイワスカーレット
母父アグネスタキオン
厩舎中内田充正(栗東)
生産者社台ファーム
説明母のダイワスカーレットはJRAで12戦8勝、有馬記念(GI)、桜花賞(GI)などGIを4勝。

デコラシオン(牡)

デコラシオン(牡)
兄姉馬Animal Kingdom
ロードカナロア
ダリシア
母父Acatenango
厩舎高木登(美浦)
生産者社台ファーム
説明半兄にケンタッキーダービー(米G1)、ドバイワールドカップ(首G1)勝ち馬Animal Kingdomがいる。

ローラスノビリス(牝)

ローラスノビリス(牝)
兄姉馬スワーヴアラミス
ロードカナロア
ベイトゥベイ
母父Sligo Bay
厩舎庄野靖志(栗東)
生産者社台ファーム
説明半兄のスワーヴアラミスは2020年マーチS(GIII)優勝馬。