netkeiba.com

【POG2021-2022】ディープインパクト産駒まとめ(ノーザンファーム早来)

  • 更新日:

2021年クラシックにおいてディープインパクト産駒はサトノレイナス、シャフリヤール、レッドジェネシス、アカイトリノムスメなどの活躍馬を多く出し、POGにおいてディープインパクト産駒の指名が重要であることを今年も証明した。ここではノーザンファーム早来で撮影したディープインパクト産駒を紹介します。

ディープインパクト産駒(ノーザンファーム空港牧場撮影)

フォーグッド(牡)

フォーグッド(牡)
兄姉馬ハートレー
ディープインパクト
ウィキッドリーパーフェクト
母父Congrats
厩舎国枝栄(美浦)
生産者ノーザンファーム
説明母ウィキッドリーパーフェクトは海外3勝、アルキビアデスS(米G1)を勝利している。全兄にはホープフルS(GII)を制したハートレーがいる。

アストロフィライト(牝)

アストロフィライト(牝)
兄姉馬グレナディアガーズ
ディープインパクト
ウェイヴェルアベニュー
母父Harlington
厩舎中内田充正(栗東)
生産者ノーザンファーム
説明母ウェイヴェルアベニューはBCフィリー&メアスプリント優勝馬。半兄グレナディアガーズは朝日杯FS(GI)勝ち馬。

プルサティーラ(牝)

プルサティーラ(牝)
兄姉馬
ディープインパクト
カヴァートラブ
母父Azamour
厩舎中内田充正(栗東)
生産者ノーザンファーム
説明母カヴァートラブは海外5勝、愛オークス(G1)、オペラ賞(仏G1)を制すなど3歳牝馬路線で活躍。

コマンドライン(牡)

コマンドライン(牡)
兄姉馬アルジャンナ
ディープインパクト
コンドコマンド
母父Tiz Wonderful
厩舎国枝栄(美浦)
生産者ノーザンファーム
説明母コンドコマンドはスピナウェイS(米G1)など海外5勝。全兄アルジャンナは東京スポーツ杯2歳S(GIII)、毎日杯(GIII)で2着の戦歴がある。

マイシンフォニー(牝)

マイシンフォニー(牝)
兄姉馬マイラプソディ
ディープインパクト
テディーズプロミス
母父Salt Lake
厩舎池添学(栗東)
生産者ノーザンファーム
説明母のテディーズプロミスはラブレアS(米G1)など海外で11勝。半兄にラジオNIKKEI杯京都2歳S(GIII)を制したマイラプソディがいる。

フィアレスデザイア(牡)

フィアレスデザイア(牡)
兄姉馬Yoshida
ディープインパクト
ヒルダズパッション
母父Canadian Frontier
厩舎藤沢和雄(美浦)
生産者ノーザンファーム
説明半兄はアメリカで芝ダート両方のGIを勝ったYoshida、全姉はシンザン記念を優勝したサンクテュエール。

ジェンヌ(牝)

ジェンヌ(牝)
兄姉馬アンセーニュ
ディープインパクト
ユーロシャーリーン
母父Myboycharlie
厩舎
生産者ノーザンファーム
説明2020年のセレクトセールにて1億4500万円(税抜)で落札。母ユーロシャーリーンはビヴァリーD.S(米G1)勝ち馬。