netkeiba.com

ロジャーバローズの軌跡 令和最初の日本ダービー馬!引退、種牡馬入り

  • 更新日:

ロジャーバローズは、父ディープインパクト、母リトルブック、その父Librettistという血統。2019年日本ダービーでは、12番人気という評価を見事に覆し優勝。2016年生まれのサラブレッド7071頭の頂点に立った。2019年8月6日右前浅屈腱炎で引退、種牡馬入りすることが発表された。

令和最初の日本ダービー馬ロジャーバローズ 2019年8月6日に引退、種牡馬入りが発表

令和最初の日本ダービー馬ロジャーバローズ 2019年8月6日に引退、種牡馬入りが発表

ロジャーバローズ データメニュー

ロジャーバローズの軌跡

デビュー戦(2018.8.18)

紫菊賞(2018.10.14)

福寿草特別(2019.1.5)

スプリングS(2019.3.17)

京都新聞杯(2019.5.4)

日本ダービー(2019.5.26)

右前浅屈腱炎で引退、種牡馬入り(2019.8.6)

担当の米林昌彦助手インタビュー

アロースタッドに到着(2019.8.22)

プロフィール

ロジャーバローズ

ディープインパクト
リトルブック
母父Librettist
馬主猪熊広次
調教師栗東 角居勝彦
生産者飛野牧場
馬名の意味人名より+冠名
生年月日2016年1月24日
産地新ひだか町
主な勝ち鞍19'日本ダービー(G1)
受賞歴-