netkeiba.com

【次走】ボルドグフーシュは菊花賞へ

  •  神戸新聞杯3着ボルドグフーシュ(牡3=宮本)は菊花賞(10月23日、阪神)へ。  セントライト記念7着オニャンコポン(牡3=小島)は福島記念(11月13日、福島)を視野。  安田記念13着後、富士S(10月22日、東京)で始動するソウルラッシュ(牡4=池江)は松山との新コンビが決まった。  天皇賞・春で落馬、競走中止となり、左前脚の骨瘤(りゅう)で目黒記念を回避したシルヴァーソニック(牡6=池江)は28日に帰厩し、アルゼンチン共和国杯(11月6日、東京)を目標に調整。社台レースホースが発表した。  ヴィクトリアマイル7着アブレイズ(牝5=池江)は大野で府中牝馬S(10月15日、東京)へ。  長岡S1着ライティア(牝5=池添学)は府中牝馬Sとキャロット

netkeibaNo.1競馬アプリ 無料ダウンロード
netkeibaアプリ(無料)今すぐダウンロード

あなたにおすすめ

新着ニュース

もっと見る

注目

コンテンツ