netkeiba.com

【3歳1勝クラス】(阪神6R) アネゴハダが馬の間を割って抜け出し勝利

  • 【3歳1勝クラス】(阪神6R) アネゴハダが馬の間を割って抜け出し勝利

    阪神6Rの3歳1勝クラス(芝1400m)は1番人気アネゴハダ(坂井瑠星騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分21秒7(稍重)。3/4馬身差の2着に6番人気モンゴリアンキング、さらに3/4馬身差の3着に2番人気デヴィルズマーブルが入った。 アネゴハダは栗東・佐々木晶三厩舎の3歳牝馬で、父キズナ、母イニシャルダブル(母の父ウォーエンブレム)。通算成績は6戦2勝。 レース後のコメント 1着 アネゴハダ(坂井瑠星騎手) 「競馬センスが良く、着差以上に強い勝ち方でした」 3着 デヴィルズマーブル(岩田望来騎手) 「折り合いに専念して、すごく良い形でレースを運ぶことができました。外へ出してからよく伸びて、次に繋がるレースができたと思います」 5着 ナ

netkeibaNo.1競馬アプリ 無料ダウンロード
netkeibaアプリ(無料)今すぐダウンロード

あなたにおすすめ

新着ニュース

もっと見る

注目

コンテンツ