netkeiba.com

【小倉5R新馬戦結果】ザファクター産駒サンダビュークが馬場の真ん中から抜け出す

  •  30日、小倉競馬場5Rで行われた新馬戦(3歳・芝1200m・18頭)は、好位馬群でレースを進めた秋山稔樹騎手騎乗の3番人気サンダビューク(牡3、美浦・蛯名利弘厩舎)が、直線で馬場の真ん中から抜け出し、内から伸びた8番人気ヤマニンサルバム(牡3、栗東・浅見秀一厩舎)に1.1/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分10秒0(良)。  さらに1/2馬身差の3着に6番人気グンター(牡3、栗東・池添兼雄厩舎)が入った。なお、1番人気カラウヌ(牝3、栗東・小崎憲厩舎)は11着、2番人気アラッキーフェイス(牡3、栗東・坂口智康厩舎)は13着に終わった。  勝ったサンダビュークは、父ザファクター、母エミリア、その父サンデーサイレンスという血統。

netkeibaNo.1競馬アプリ 無料ダウンロード
netkeibaアプリ(無料)今すぐダウンロード

あなたにおすすめ

新着ニュース

もっと見る

注目

コンテンツ