netkeiba.com

JRA、2022年の開催日割を発表

  • JRA、2022年の開催日割を発表

    JRAは18日、来年(2022年度)の開催日割と重賞日程を発表した。 2022年の中央競馬は1月5日(水)、中山と中京の2場で開幕する。日本ダービーは5月29日(日)、有馬記念は12月25日(日)に行われ、その後12月28日(水)の中山、阪神競馬が年間開催の最終日となる。この日には中山競馬場でホープフルステークス(GI)が行われる。 来年も京都競馬場整備工事を行うため、例年の京都競馬は阪神と中京へ振り替えられている。例年京都競馬場で行われている5つのGI競走(天皇賞・春、秋華賞、菊花賞、エリザベス女王杯、マイルチャンピオンシップ)は、来年も阪神競馬場で行われる。 3日間開催は来年4回行われる。1月8日(土)から10日(祝・月、成人の日)は中山と中京

あなたにおすすめ

新着ニュース

もっと見る

注目

コンテンツ