netkeiba.com

【ステイヤーズS見どころ】同一重賞4勝目を狙うアルバートに注目

  • 【ステイヤーズS見どころ】同一重賞4勝目を狙うアルバートに注目

     アルバートに注目したい。JRA史上初の同一平地重賞4勝目なるか。初の出走を予定している主な有力馬は次の通り。 ■12/5(土) ステイヤーズS(3歳上・GII・中山芝3600m)  アルバート(牡9、栗東・橋口慎介厩舎)は2015?17年でステイヤーズSの3連覇を達成。この条件のスペシャリストであり、昨年も僅差の2着に食い込んでいる。前走の京都大賞典は大敗を喫したが、巻き返して3年ぶり4度目のステイヤーズS勝利なるか。鞍上は岩田康誠騎手。  メイショウテンゲン(牡4、栗東・池添兼雄厩舎)は昨年の弥生賞覇者で、今年の阪神大賞典・3着などの実績もある。前走のアルゼンチン共和国杯はマイナス12kgの馬体重も影響してか大敗を喫したが、得意の長丁

あなたにおすすめ

新着ニュース

もっと見る

コンテンツ