netkeiba.com

【宝塚記念】2番人気クロノジェネシスが6馬身差の圧勝でG1・2勝目

  • 【宝塚記念】2番人気クロノジェネシスが6馬身差の圧勝でG1・2勝目

     「宝塚記念・G1」(28日・阪神)  2番人気のクロノジェネシスが最後の直線で堂々と突き抜け、後続に6馬身差をつける圧勝。昨年の秋華賞に続きG1・2勝目を挙げた。1番人気に支持されたサートゥルナーリアは4着だった。  レース直前に激しい雨が降り、馬場状態は稍重。トーセンスーリヤがハナに立ち、ワグネリアンが2番手に続く。3番人気ラッキーライラックは5番手、その外から4番人気ブラストワンピース、さらにクロノジェネシスが追走。逃げると思われた6番人気のキセキは意外にも中団のやや後方につけた。向正面でキセキが早めに動くと、それに呼応したラッキーライラックとクロノジェネシスもスパート。残り600メート

あなたにおすすめ

新着ニュース

もっと見る

コンテンツ