netkeiba.com

【エプソムCレース後コメント】ダイワキャグニー内田博幸騎手ら

  • 【エプソムCレース後コメント】ダイワキャグニー内田博幸騎手ら

    東京11Rの第37回エプソムカップ(3歳以上GIII・芝1800m)は9番人気ダイワキャグニー(内田博幸騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分47秒7(不良)。1馬身半差の2着に5番人気ソーグリッタリング、さらにハナ差の3着に18番人気トーラスジェミニが入った。 ダイワキャグニーは美浦・菊沢隆徳厩舎の6歳牡馬で、父キングカメハメハ、母トリプレックス(母の父サンデーサイレンス)。通算成績は24戦8勝。 レース後のコメント 1着 ダイワキャグニー(内田博幸騎手) 「スタートして外の馬が速かったので、ハナにこだわらず、ただポケットに入れたくはなかったので2番手から行きました。オープン勝ちはありましたが、重賞で結果を出すことができたので良かったで

あなたにおすすめ

新着ニュース

もっと見る

コンテンツ