netkeiba.com

京都記念はGIで好走したことのない馬が不振

  •  前回2月6日のWIN5は17万5580円の低額配当決着。優勝馬5頭のうち、単勝1番人気だったのは1レース目の瀬戸Sを制したハヤブサナンデクン(単勝オッズ2.3倍)のみでしたが、5頭とも単勝オッズ6倍未満の支持を集めていました。  この連載で繰り返し指摘してきた通り、上位人気馬ばかりをピックアップした組番は過剰に売れてしまいがち。単勝支持率通りに残り票数が減っていったと仮定した場合の配当理論値は約22万円で、実際の配当はその8割弱にとどまっています。数百円?数千円の投資で的中させたプレイヤーにとっては悪くない払戻金額だったと思いますが、前回のような決着で妙味ある配当になる可能性はほとんどありません。  一回あたりの購入

netkeibaNo.1競馬アプリ 無料ダウンロード
netkeibaアプリ(無料)今すぐダウンロード

あなたにおすすめ

新着コラム

もっと見る

注目

コンテンツ