netkeiba.com

鹿戸マジックと一年の計

  •  去年の締めとなった本稿で、私の印象による2021年の競馬十大ニュースを紹介した。その後、中山大障害、有馬記念、ホープフルステークス、東京大賞典といったビッグレースがあった。さらに、競馬雑誌をパラパラめくっているうちに、番外編として加えてもよかったニュースがほかにも結構あったことに気がついた。  順不同で、オジュウチョウサンの復活、ヨカヨカによる熊本産馬初のJRA重賞制覇、木村和士騎手による日本人騎手初のカナダリーディング獲得、厩舎関係者による持続化給付金不適切受給問題、熊沢重文騎手による障害最多勝記録更新、宮下瞳騎手による女性騎手初の地方競馬通算1000勝、蛯名正義騎手の引退、地震による福島競馬の無観

netkeibaNo.1競馬アプリ 無料ダウンロード
netkeibaアプリ(無料)今すぐダウンロード

あなたにおすすめ

新着コラム

もっと見る

注目

コンテンツ