netkeiba.com

【騎手引退】“ミスター千直”西田雄一郎騎手 調教師になったら「距離延長」

  • 【騎手引退】“ミスター千直”西田雄一郎騎手 調教師になったら「距離延長」

    27日の中山競馬12Rが最終騎乗となった西田雄一郎騎手(46)。レース後にはたくさんの騎手仲間から胴上げをされ、同期で同じく今年引退した山本康志元騎手が花束を手渡しました。 今後は、1月1日付けで調教師に。技術調教師期間を経て、再来年の3月に開業予定です。最終騎乗を終えた翌日、今の率直な思いをお聞きしました。 (取材・構成=赤見千尋) ※このインタビューは電話取材で行いました。 調教師を目指した原点は、牧場での経験 ――12月27日の最後の騎乗を終えて、どんなお気持ちでしたか? 西田 長くやらせていただいて、感慨深いものはありました。ここまで家族や多くの方々に支えていただいて、本当に感謝しています。僕は1回騎手を

netkeibaNo.1競馬アプリ 無料ダウンロード
netkeibaアプリ(無料)今すぐダウンロード

あなたにおすすめ

新着コラム

もっと見る

注目

コンテンツ