netkeiba.com

【桜花賞】快速娘の笑顔咲け!スマイルカナ 高橋祥泰調教師インタビュー

  • 【桜花賞】快速娘の笑顔咲け!スマイルカナ 高橋祥泰調教師インタビュー

    小柄でかわいらしい姿とは裏腹に、圧倒的なスピードで力強い走りをみせる芦毛馬、スマイルカナが桜花賞に出走します。高橋祥泰調教師が桜花賞に管理馬を送り出すのは、開業2年目でGI初出走となった1984年(ダイナシュガー・18着)以来。2度目の桜の舞台を前に胸の内を語っていただきました。 (取材・文=佐々木祥恵) ※このインタビューは4/1(水)に実施しました。スタッフは最小限の人数で全員マスクを着用し、十分な換気のもとで行っています。 「本番は、逃げます!」 ――高橋祥泰厩舎にとっては、サウスヴィグラスで2003年に根岸Sを優勝して以来のJRA重賞制覇となったフェアリーSですが、自信はありましたか? 高橋祥泰調教師(以下高橋師)

あなたにおすすめ

新着コラム

もっと見る

コンテンツ