netkeiba.com

H2

グランシャリオ門別スプリント 2021 / 6 / 29(火) 1000m

グランシャリオ門別スプリント グランシャリオ門別スプリント
レース一覧へ

前年ハイライト

先手を奪ったのはアザワク。2番手を追走したジョウラン、3番手につけたアークヴィグラスらを引き離し、リードを保ったまま4コーナーを通過しました。
ゴール前の直線では、中団から差し脚を伸ばしたオールドベイリー、後方から追い込んだ メイショウアイアンらが迫ったものの、結局アザワクがメイショウアイアンに2馬身差をつけて勝利。コースレコードのおまけ付きで自身初の重賞制覇を果たしています。

データ分析

過去5年の3着以内馬15頭中13頭は、前走の馬体重が480kg以上です。一方、480kg未満の馬は[2-0-0-16](3着内率11.1%)とやや安定感を欠いていました。昨年の優勝馬アザワクは前走の馬体重が456kgで、例年の3着以内馬に比べるとあまり馬格のない馬でしたが、基本的には大型馬を重視すべきレースと言えるでしょう。

上位人気馬が堅実

過去5年の単勝人気順別成績を見ると、3番人気以内の馬は[4-4-3-4](3着内率73.3%)、4~8番人気の馬は[1-1-2-21](3着内率16.0%)、9番人気以下の馬は[0-0-0-16](3着内率0.0%)となっています。単勝1番人気の支持を集めた馬はすべて3着以内に好走していますし、前評判の高い馬は大きく崩れる可能性が低いと見て良さそうです。

表1単勝人気順別成績(過去5年)
単勝人気順 1着 2着 3着 4着以下 総数 勝率 連対率 3着内率
1番人気 1 2 2 0 5 20.0% 60.0% 100.0%
2番人気 2 0 0 3 5 40.0% 40.0% 40.0%
3番人気 1 2 1 1 5 20.0% 60.0% 80.0%
4番人気 0 1 0 4 5 0.0% 20.0% 20.0%
5番人気 1 0 0 4 5 20.0% 20.0% 20.0%
6番人気 0 0 0 5 5 0.0% 0.0% 0.0%
7番人気 0 0 1 4 5 0.0% 0.0% 20.0%
8番人気 0 0 1 4 5 0.0% 0.0% 20.0%
9番人気 0 0 0 4 4 0.0% 0.0% 0.0%
10番人気 0 0 0 4 4 0.0% 0.0% 0.0%
11番人気 0 0 0 3 3 0.0% 0.0% 0.0%
12番人気 0 0 0 3 3 0.0% 0.0% 0.0%
13番人気 0 0 0 2 2 0.0% 0.0% 0.0%
田中淳司調教師が好成績をマーク

過去5年の調教師別成績を見ると、3着以内となった回数が2回以上なのは、田中淳司調教師・安田武広調教師の2名となっています。特に田中淳司調教師は、クリーンエコロジー・タイセイエクレール・タイセイバンデット・メイショウアイアンの4頭が3着以内に好走しているうえ、3着内率も46.7%と優秀な水準に達していました。
なお、2015年に施行された第1回のグランシャリオ門別スプリントを制したのも、田中淳司厩舎のポアゾンブラック。当レースと非常に相性が良いトレーナーと言えるでしょう。

表2調教師順別成績(過去5年)
調教師 1着 2着 3着 4着以下 総数 勝率 連対率 3着内率
田中淳司 2 2 3 8 15 13.3% 26.7% 46.7%
安田武広 1 0 1 2 4 25.0% 25.0% 50.0%
角川秀樹 1 0 0 0 1 100.0% 100.0% 100.0%
廣森久雄 1 0 0 1 2 50.0% 50.0% 50.0%
佐久間雅貴 0 1 0 5 6 0.0% 16.7% 16.7%
小野望 0 1 0 3 4 0.0% 25.0% 25.0%
米川昇 0 1 0 2 3 0.0% 33.3% 33.3%
田中正二 0 0 1 2 3 0.0% 0.0% 33.3%
その他の調教師 0 0 0 18 18 0.0% 0.0% 0.0%
5歳以下の馬は不振

過去5年の馬齢別成績を見ると、5歳以下の馬は[1-0-0-16](3着内率5.9%)、6歳以上の馬は[4-5-5-25](3着内率35.9%)となっています。馬齢が5歳以下だったにもかかわらず3着以内となったのは、2020年1着のアザワク(3歳)だけです。ベテラン勢の活躍が目立っているだけに、比較的若い世代の馬は過信禁物と見ておいた方が良いかもしれません。

表3馬齢別成績(過去5年)
馬齢 1着 2着 3着 4着以下 総数 勝率 連対率 3着内率
3歳 1 0 0 1 2 50.0% 50.0% 50.0%
4歳 0 0 0 6 6 0.0% 0.0% 0.0%
5歳 0 0 0 9 9 0.0% 0.0% 0.0%
6歳 1 1 2 7 11 9.1% 18.2% 36.4%
7歳 2 2 2 6 12 16.7% 33.3% 50.0%
8歳 0 1 1 11 13 0.0% 7.7% 15.4%
9歳 1 0 0 1 2 50.0% 50.0% 50.0%
10歳 0 1 0 0 1 0.0% 100.0% 100.0%
前走好走馬が圧倒的に優勢

過去5年の前走着順別成績を見ると、5着以内の馬は[4-5-3-13](3着内率48.0%)、6着以下の馬は[1-0-2-28](3着内率9.7%)となっています。ちなみに、前走のレースが北海道スプリントカップではなかった馬に限ると、前走着順が2着以内の馬は[2-3-1-6](3着内率50.0%)、3着以下の馬は[1-0-0-23](3着内率4.2%)でした。直近のパフォーマンスを素直に評価すべきでしょう。

表4前走レース別成績(過去5年)
着順 1着 2着 3着 4着以下 総数 勝率 連対率 3着内率
1着 1 3 1 3 8 12.5% 50.0% 62.5%
2着 2 1 0 3 6 33.3% 50.0% 50.0%
3着 0 0 0 3 3 0.0% 0.0% 0.0%
4着 0 1 1 2 4 0.0% 25.0% 50.0%
5着 1 0 1 2 4 25.0% 25.0% 50.0%
6着 0 0 0 4 4 0.0% 0.0% 0.0%
7着 0 0 0 7 7 0.0% 0.0% 0.0%
8着 0 0 0 5 5 0.0% 0.0% 0.0%
9着 0 0 1 5 6 0.0% 0.0% 16.7%
10着 0 0 0 2 2 0.0% 0.0% 0.0%
11着 0 0 0 1 1 0.0% 0.0% 0.0%
12着 0 0 0 1 1 0.0% 0.0% 0.0%
13着 1 0 1 0 2 50.0% 50.0% 100.0%
14着 0 0 0 1 1 0.0% 0.0% 0.0%
15着 0 0 0 1 1 0.0% 0.0% 0.0%
16着 0 0 0 1 1 0.0% 0.0% 0.0%

(伊吹 雅也)

レースガイド

ご注意:当ページの情報は、特定の馬の応援や勝馬の示唆をするものではありません。

レース一覧へ