スマートフォン版へ

netkeiba.com

第2回競馬川柳

様々なドラマがあった上半期。はたして、あなたの一番の思い出はーー?

「レースの感動」「馬券のエピソード」などなどあなたの競馬への思いを川柳でぶつけてください!

応募作品紹介
応募期間
2018年816日(木) 〜 94日(火)正午
選考期間
2018年95日(水) 〜 
結果発表
2018年921日(金)

募集は終了しました

  • 国技栄調教師
  • 友道康夫調教師

結果発表

  • 友道康夫賞

    ワグネリアン 新馬戦から ダービー馬
  • 国枝栄賞

    カナロアが パンドラ箱開け 女神生む
  • netkeiba賞

    的場騎手 追い方知るが 老い知らず

友道康夫賞

〜 選定理由 〜

すごい量の応募作だね!
私と同じ気持ちを詠んだこの句を「友道康夫賞」に選びます。
私も新馬戦の時からずっと『ダービー馬になる』って言っていました。デビュー前の調教からいい動きはしていてある程度走るとは思っていたんですが、新馬戦でこちらが思っている以上に強い内容で、すごい脚を見せて勝ってくれました。それからダービーを狙ったローテーションを組んでいったんです。でも、弥生賞(2着)、皐月賞(7着)と負けてしまって…それでダービーを勝てたので、すごく思い入れがあります。マカヒキでダービーを勝った時も嬉しかったですが、また全然違った感情でした。マカヒキは皐月賞で2着だったものの順調にいっていましたからね。
たくさんのご応募、ありがとうございます。

友道康夫賞

国枝栄賞

〜 選定理由 〜

これ全部、競馬ファンの方が送ってきたの? すごいねえ。感心しますね。
選んだ理由は、血統的なものも踏まえて詠まれているというところです。それまでフサイチパンドラの子供はあまり走っていなかったのが、ロードカナロアと配合したことで、とんでもない女神が生まれてきた…。それをとても上手に表現していると思いました。我々も特に血統は重要視していますから、そういう観点からもうまいなと思いますし、血統的なものを踏まえたことで、奥行きがある句になっていると思います。

フサイチパンドラのそれまでの産駒とは違ったタイプの馬を送り出したということは、ロードカナロアとフサイチパンドラは相性が良かったということでしょうね。アーモンドアイが走ったので、サンデー肌にロードカナロアは合っているという見方がこれからはされるようになるのではないかと思いますよ。種馬は自分の個性を出すのと同時に、繁殖牝馬の持ち味を生かすというのも重要ですしね。あと他の方の句にもありましたけど、ダービーでアーモンドアイを見たかった…、その心情も良くわかります。私も見たかったなという気持ちが正直ありましたから。

国枝栄賞

netkeiba賞

netkeiba賞は「いいね」をもっとも獲得した作品におくられます

応募作品を紹介

あなたのお気に入りはどの作品?

netkeibaファミリーの作品

netkeibaにゆかりのある皆さんの心の叫びをご堪能ください。

  • 川柳1
  • 川柳2
  • 川柳3
  • 川柳4